2014年5月20日火曜日

英語ディベート資料(10)原発反対に反対!つまり推進!な立場。(これ、混乱するなぁ…

ということで、色々検討をしてきましたが書籍としては「脱原発」や「原発反対」が売れるからか、なかなか原発を再開使用とする現政府の流れを指示するものを探そうと思ってたら、意外とあったので今日はそっちをまとめようと思います。

まずは推進派としてよく名前の挙がる三名が共著で出している
それでも日本は原発を止められない [単行本(ソフトカバー)]
山名元 (著), 森本敏 (著), 中野剛志 (著)


現物を見てみないと何とも言えないけど、「現実的に考えて」のフレーズはディベートの中ではこの言葉は正直禁句だ。必ずそこに穴がある。そこを必ずエビデンスで補強しないと痛い目に合うだろう。でも、とっかかりにはなった。

次いで、こちら。
「死ぬのは嫌だ、原発反対!」このパロディ分かる人は絶対40代以上だと思う。