2014年6月8日日曜日

オススメ授業アプリ 簡単にICTしたい!編

結論:GOOD NOTESを使いましょう。

利点: 
PDFをそのまま転送して、アンダーラインが綺麗に引ける。

前回の達人セミナー終了後、いくつか質問をいただきました。

  1. プリントをPDFにして、そのまま使いたい。(プレジはちょっとハードル高そう)
  2. PDFをiPadに転送するにはどうしたら良い?
  3. 時間がない。または授業の系列が多すぎて一コマの準備に時間がかけられない。
といった話を伺いました。確かにそうなんですよね。進学をメインにされてる学校に鳴ればなるほどこういう問題が出てくると思います。

プリントをPDFはここでは割愛してPDFを作った後どうするか、の話をします。


  1. まず、iPadとパソコンをUSBケーブルで接続します。
  2. iTunesを立ち上げます。
  3. iPadが認識されている事を確認して、iPadのアイコンをクリックします。

画面上段にあるAPPSをクリックしますと、
アプリを管理する画面になります。ここで注意なのは、
データを共有するための画面は下の方にある、ということです。
はい、この画面まで降りて来たらGoodNotesをクリックし、
右のドロップ画面に必要なPDFファイルを入れます。

☆最後☆ ここ大事ですよ!
終わりましたら必ず「同期」してくださいね。

こうすれば、ちゃんと見られますから!