2014年6月19日木曜日

英語ディベート資料 事故発生率?


原子力発電所の稼働率・トラブル発生率に関する日米比較分析http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/09j035.pdf

フランスの発生率とかあればもっと良いなー。

ここもなんかありそうだけど、明日の講習会終わるまではゆっくり見る時間が…
http://nuclear-news.net/



2014・10・2追記
先日瀧本先生@京都大学のtiwtterで気になる単語が出てました。
Probable Maximum Loss (PML)
http://www.giroj.or.jp/disclosure/q_kenkyu/1.html
http://www.giroj.or.jp/disclosure/q_kenkyu/No01_B.pdf
もーしかしたら、使えるかもしれません。

ただ、ちょっと見てみると、まだまだ業界の一部の人しか理解しきれていないようなので、無理っぽいかなあ〜
Probable Maximum Loss(予想最大損失率)の定義を分かり易いものにしないと、ブラックボックスのまま。プロでも理解してない。 RT : まあでも社会的にも政治的にもしばらくはムリ。地盤や浸水可能性。不動産長期投資はそこもふまえて。


http://psam12.org/proceedings/paper/paper_149_1.pdf

http://www.globest.com/blogs/buildingsciences/engineering/Understanding-Probable-Maximum-Loss-Reports-310949.html

http://adsabs.harvard.edu/abs/2014EGUGA..16.3275J

・・・使えそうな気がするなぁ(溜息